ポケットwifiは恩を売るツール

出張が多い人にとってポケットwifiは欠かせないもので、私も常に持ち歩いています。仕事のメール返信等はもちろんのこと、動画ストリーミングサービス等でいつでもパケット消費を気にせずエンタメコンテンツを視聴できるのは大変ありがたいものです。

 

先月新幹線で東京出張した際、上司が急ぎの対応があったにも関わらずポケットwifiをもっておらず、どうしようかと慌てているところへすかさず私がネット環境を提供して、気が効くやつだといっきに評価があがりました。出張が多かったりでネット環境を重要視するタイプの人にとっては持ってて当たり前のポケットwifiでも、内勤メインのおじさん連中にとってはわざわざ契約して持つものではないようで、いざというとき恩を売るきっかけになるので、持っていてよかったと思っています。

 

後輩の女の子と一緒に出張した時には、ポケットwifi持ってるからとふたりで東京大阪間の3時間映画を見ながら過ごし、かなり親密な関係に近づくことなんかもできました。共通の話題をつくることで出張期間中も楽しく過ごせて、ポケットwifi様様です。

 

某通信教育の紹介冊子ではありませんが、仕事も恋もポケットwifiがあったおかげでスムーズに進められているところが本当にあります。月額料金も3000円前後とスマホとあわせて持っても気にならない値段で、こんないいことづくめなので是非ライバルに差をつけたい社会人にはオススメしたいと思います。スマホとあわせて持つことで割安でお得に持てる機種もあるので、家電量販店等でショップ店員さんに聞きながら比較検討すると失敗しないのでよいと思います。

 

あまり出張しないからわざわざ持つのをためらってしまっている人も、家に専用回線でネットを引くよりも安くネット環境を用意することができる場合もあるので、現在のネット環境の利用料金と比べて再検討してみることをオススメします。私は親がバカみたいに高い専用ネット回線をひいていたので全部解約させて、ポケットwifiに変更させました。そもそもネットをそこまで多用しない親世代は何一つ困らず価格は数分の1に抑えられ、親にも感謝されました。

 

ポケットwifiは基本じぶんが使うものですが、これきっかけで色々な人に恩を売ることができるので、まだ持ってない人は是非一度検討してみてください。

TOPへ