生まれてはじめてWiMAXを使って感じたこと

WiMAXを知ったきっかけは知人が頻繁に利用して興味を持ったためで、話を聞いてみると料金が安くて便利なため使うことを決めました。楽天市場を利用していたためWiMAXのバナー広告も頻繁に見かけ、契約事務手数料さえ支払えばお得にサービスを利用できるためさっそく手続きをしました。やはりインターネットを利用する時は動画は多くの容量を使うため実際に影響が出ないか不安でしたが、スムーズに作動するため快適に楽しめて良かったです。

 

WiMAXで動画を視聴する時は画質を良くすると通信速度に影響するものですが、低くするなど工夫するとスムーズにんるため安心できます。基本的に夜間は通信速度が遅くなる傾向があり、パソコンを使うなど使い分けることにしました。ウェブサイトの閲覧は時間帯を気にせずに普通にできるため、ビジネスやプライベートなどにも役立てて良かったです。通信速度は常に早いとは限らないもので、混雑しやすい時間帯を把握してからサイトにアクセスするように考えるとトラブルが起きずに安心して使えました。

 

WiMAXを外出先で使った時は場所によって電波が届かないこともありますが、経験を通してコツをつかむと戸惑うことがなくて良いものです。インターネットは様々な情報をリアルタイムで調べることができ、相手から情報を受信して返信できるため役に立ちます。しかし、朝9時から12時まではどうしても回線が混み合うため通信が途切れることも多く、思うようにいかないと実感したものです。

 

WiMAXは光回線と比べると通信速度が早くて料金が安いため、通信費用を減らすために役に立ちました。ただ、動画は非常に容量を使うため制限を超えやすく、いつの間にか再生できなくなって困ったものです。このため、動画はパソコンを使うなど臨機応変に使い分けることが重要で、WiMAXはネットサーフィンに特化すると効果がありました。はじめて使って感じたことはネットサーフィンなら問題ないですが、動画を頻繁に視聴する際には向いてないことです。

TOPへ